人生は旅だ

よもやま話に花が咲く

驚き

水をまいて出来上がった池で魚釣りを始めるアニメーション

啓蟄(けいちつ)を迎え、暖かくなってくるとキャンプもいいもんだ。楽しみの一つは開放感あふれる野外での食事である。ただし、調理に必要な食材の調達はなかなか面倒なもの。この動画のように簡便にできたら、願ったりかなったりなのだが。

思わずうなずく?ありふれた日常生活での失敗やいらいら!

誰もがささいなことにいら立てを覚えてしまうはずだ。その時点では腹の虫が承知しなかったり、歯ぎしりしたりしてしまうものだ。しかし、振り返ってみると、ほとんどは取るに足らないようなことばかり。そんな今なら笑えそうな「あるある」がこちらだ。

格闘技師範の電光石火の早業!怖いくらいに俊敏な手の動き

昨今どうも物騒な事件が増えた気がする。ところが、他殺などの凶悪犯罪は戦後直後と比較して激減しているから、情報化の普及によるところが大きいはずだ。しかし、もし厄介なことに巻き込まれたらどうすべきか。この師範の護身術が参考になるやならざるや。

人食いザメ出没!沖合のカヤックを執拗(しつよう)に攻撃

時には大海原に出て、太陽とにらめっこしたいもの。さんさんと降り注ぐ光を浴びながら、ぼうっとする。波に揺られながら紺碧(こんぺき)の空を眺める。このような非日常のぜいたくも悪くない。しかし、この動画のような非常事態はさすがにご勘弁。

下り坂を加速しつつ滑走する女性!待ち構えるゴールとは?

珍しく雪が降った日には段ボールを携えて、土手の上から下まで滑り降りるのが楽しかったのを覚えている。勢い余ってお尻を強打することも多々あったが、手軽に遊べて愉快痛快だった。この動画の女性たちも同様の爽快感を求めたのかもしれない。

その油断が命取り!路面電車に起きる人身事故や衝突事故

新幹線の運転手や航空機の操縦士などは男児には人気の職業の一つ。また、速度はそこまで出ないものの、街路を縫うように走る路面電車の運転手も受けがいいようだ。しかし、この動画のように路面特有の危険も随所に潜んでいるから油断大敵だ。

少女があげた一つの硬貨から始まった感動の出来事

海外では大道芸人に出会う機会が多くはないだろうか。通行人が投げ銭を入れていく光景をよく見掛ける。お礼に演芸をしてくれるのも知っている。この少女もまた男性の目前に置かれた帽子に「気持ち」を入れた。すると、まさかの光景が広がる。

猫に「おもちゃはどっち」と尋ねたら「こっち」とご名答!

おもちゃを左右どちらかの手の中に隠して、子どもに一方を選ばせる。この「おもちゃはどっち」は小さい子どもと遊ぶときの定番の一つだ。実は知育効果もあるということで推奨されているが、果たして猫にも同様の効果があるのだろうか。

いきなり動く街路の雪だるま!歩行者の驚き方もいろいろ?

冬になると雪の有無に関係なく、サンタクロースや雪だるまの像を目にする機会が増える。季節柄を反映したのものであれば、違和感を覚えることはない。しかし、像がふいと動き出したら、思わずのけ反るはずだ。そんな仕掛けへの反応で楽しませてもらおう。

スケートボード泥棒に手荒い仕置きをお見舞いする!

人間は誰しもが失敗から学ぶはずだ。しかし、法治国家である以上、法を犯せば犯罪だ。犯人は決まり文句で「魔が差した」と抜かしている。ただし、この動画を見たら、そんな邪念も吹き飛ぶに違いない。自分の犯した悪事は必ず返ってくるからだ。

机上のレタスを「しゃりしゃり」とむさぼり食うわん公

愛犬と一緒に過ごしていると、人間の食べ物を口にして体調を崩してしまう心配が付きまとうのではないだろうか。犬は日常に溶け込んでいるとはいえ、根本的に人間と食習慣も体の構造も異なるもの。果たして生野菜をむしゃむしゃ食べて大丈夫なのだろうか。

誰でもできる!青竹を用いた環境にも優しい魚取りの仕掛け

幼いころは近所の田んぼで殿様ガエルやオニヤンマを探したものだ。その場でひらめいたやり方でいろいろ試してみたものの、思い通りに捕まえられたためしはなかった。この動画の簡単な仕掛けを使って、当時の失敗を挽回してみるのも悪くなさそうだ。

英国の人気ユーチューバー!洗濯機にロケット弾を発砲?

ここ数年で生まれた職業の一つにユーチューバーがある。2005年にYouTubeが誕生してから、まだ10年しかたっていない。今では男子中学生が将来なりたい職業の上位に入るほどだ。少年の夢は壊しはしないが、丸つぶれを目指して躍起になっている映像がこちらだ。

騎馬警察の馬が曲を聞いて高揚!披露する足の運びとは?

動物を観察していると、特定の音楽に反応して上機嫌になったり、体を動かしたりするのを目にすることがある。この警察官を乗せている馬の場合はどうだろうか。ただし、群衆で荒ぶれでもしたら一大事だ。お気に入りの曲があればいいのだが。

楽曲が最も盛り上がる部分のごう音!それに反応した異音?

音楽でもダンスでも静寂の時がある。これから最高潮を迎えるために、準備しているかのような時間だ。ひっそりした中にも緊迫した空気はしっかりと保たれ、観衆は感動を心待ちにしている。ところが、その前に度肝を抜かれた出来事があったのだ。

しきりに排尿するわん公!塩分を多量に摂取させたら要注意

今更さらでもないが、人間にとって犬は親近感を抱く動物だ。犬は猫と並んで、生活の一部として調和している。しかし、われわれは犬のことを知り尽くしていない。時として飼い主の無知が愛犬の死活問題につながってしまうのだ。その戒めとなるような動画であ…

断崖絶壁から滑空する冒険野郎をセスナ機がお出迎え?

羽のない人間にとって大空を鳥のように舞うことは永遠のロマンかもしれない。ただし、一度高所から落下してしまえば、容赦なく「死」が待ち受けている。この2人の男たちは一見すると無謀とも思える挑戦を勇敢に選択したのだ。果たして生死はいかに。

地下鉄の駅構内で心を打つハンドパン演奏をする孤高の男性

今ではごく当たり前の光景になっている路上ライブ。そこから初舞台を踏んだ芸能人も少なくない。海外には路上ライブならぬ駅内ライブがあるそうだ。駅の構内や電車の中で表現し、おひねりをもらう類いだ。この鍋みたいな楽器を抱えた青年もその一人だろう。

危険極まりない酸が脚にこぼれ落ちて錯乱状態?

誰しもが使い慣れていないものに対して、警戒心や恐怖心を抱く。特に人体に有害で「毒」と表示されるような危険物だったらなおのことだ。触れることはおろか、近づくことすら回避するのが無難だと考えるはずだ。しかし、事故を眼前にしたらどうなるだろうか。

芸達者なわん公たちが魅する心憎いクリスマスプレゼント!

クリスマスが近づくと、至る所で装飾が施され、街中がクリスマス一色に染まる。サンタクロースが子どもたちへのプレゼントで悩む時期でもある。すてきな思い出は格別で、これに勝る人生の宝物はないのかもしれない。犬たちの懸命の演技がそう伝えくれるのだ。

貸し切りのお風呂で湯あみして至極ご満悦の小猿

寒々としてくると入浴するのが待ち遠しくなる。湯船に漬かっていると体の芯(しん)から温まるし、頭もしゃきっとした気分になる。なぜ多くの人間はお風呂を好むのだろうか。専用の浴槽にすっかり上機嫌の小猿を見ていれば、少し分かるような気がする。

ばく逆の友!タイ人女性とアジアゾウの心温まる信頼関係

世間には無類の動物好きがいる。動物への愛情に満ちあふれ、家族も同然に接する。もちろんお互いの気持ちは以心伝心である。そして、この女性も身の丈をはるかに超える象と心が通う一人であることは間違いなさそうだ。

ペットボトルを使った離れ業の数々!当たり外れは運任せ?

もう年の瀬が押し詰まってきた。まさに光陰矢のごとしである。そして、年末といえば忘年会の「宴会芸」ではなかろうか。最近は減少傾向のようだが、文化として根ざしている会社も多い。どんなむちゃ振りにも対処できるよう、とっておきの芸をご紹介しよう。

命知らずの稲妻野郎?マウンテンバイクで急斜面を激走!

この広い世の中、いかなる危険も顧みない怖いもの知らずが存在する。いや、向こう見ずと表現した方が妥当かもしれない。彼らにとっては生きるか死ぬかの崖っぷちの緊張感こそ、最大の満悦なんだろう。そして、この傾斜を疾走している冒険野郎も同類のようだ。

子猫が塀を乗り越えて脱走?子犬が必死に阻止する!

ペットショップの脇を歩いていると犬や猫などが身を乗り出して外の様子を見詰めていることがある。彼らも外の世界が気になるのだろうか。外に出たい衝動は人間も動物も共通のようだ。とにかく「実行あるのみ」と行動に移した子猫の運命は果たしていかに。

大規模なドミノ倒しは想像力とびっくり仰天の宝庫!

ドミノ倒しが流行したのは今から30年くらい前だろうか。本式ではなくとも将棋の駒などを転用して遊んだり、自転車がばたばたと倒れてしまったりしたことがあるやもしれない。広い世界に目をやると「ドミノ倒しのとりこ」になった猛者がいるようだ。

高圧電線を切断した瞬間、男性に襲い掛かる危険とは?

世間には専門家のなすことだから安全と認識していても、不安を払拭できないことがある。動物園で猛獣に餌をやるときも、案じ事の一つだ。間違いないと思いつつも、よもやの出来事を憂いてしまうことがある。それでは、こんな場面なら何が起きそうだろうか。

鮮やかな身のこなしのロボット!ぴょんぴょん跳ねて宙返り

近来ロボットの進化は著しい。見た目も動きも人間にそっくりなロボットが発明されている。中には人間さながらの軽業的な芸をするものまで現れている。ただし、日進月歩の世界においても「失敗は成功のもと」と最後の一こまが物語っているのだ。

懐かしいゲームの数々と野生動物の森のパズルが共演!

ゲームの萌芽(ほうが)期に一世を風靡(ふうび)したのはインベーダーゲームだろう。そして、パックマンやテトリスも不朽の名作だ。安倍晋三首相がコスプレをして話題になった「マリオ」も世界に名高い。たとえそれらが「画像」でも感動必至のはずだ。

食欲が睡眠欲に勝ることを身をもって実証したわん公

人間には幾つもの欲がある。中でも「三大欲求」と称されるのが食欲・睡眠欲・性欲だ。この三つの欲求は人間だけのものではない。程度の差こそあれど、犬にだってあるのだ。人間であれば、さすがの食いしん坊でも起きてすぐには食べられないのが通例なのだが。