人生は旅だ

よもやま話に花が咲く

カーナビとナノイー発生機付属のFIAT 500限定車は買いか?

斜め後方から見た白色のFIAT 500 Navigation Packageと付属品

日本国内での販売が始まって以来、FIAT 500には幾多の限定車や特別仕様車が用意されてきた。その中から、2017年5月に150台限定で発売された「500 Navigation Package」を取り上げてみたい。ご参考になるよう、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いでお伝えしたい。

2017年9月20日:用字用語の整理。

FIAT 500における珍しい特別仕様車・限定車戦略

斜め後方から見た白色のFIAT 500 Navigation Package

ひと昔前では国産車の場合、新車登場から2年で小変更、4年ほどで次の新型に移行する循環過程が常態化していた。しかし、最近では、その流れが崩壊したようで、代わって毎年「2017年モデル」の類いが発売されるようになっている。

それに比べて外車は息が長い傾向だ。FIAT 500はイタリアで2007年の登場以来、既に10年にわたって同型のままである。2016年1月に、初めてヘッドライトやバンパー*1の形状変更が行われたが、最小限の見てくれの変化に抑え、面影をしっかりと残してきた印象だ。

FIAT 500は、その普遍性故に、フルモデルチェンジ*2は至難の業だ。国産車で代替すればスズキ・ジムニーが該当するだろう。ジムニーも1970年の登場以来、47年間に2回しかフルモデルチェンジを実施していない。

FIAT 500の場合、安易にモデルチェンジをせず、特別仕様車や限定車を矢継ぎ早に出すことで、常に話題性を保持する戦略が取られているのだ。

2008年以降、FIAT 500の特別仕様車・限定車は、実にその数50種類を超える。その中の一つとして、2017年5月に登場したのが「500 Navigation Package」。その名の通り、カーナビ*3が付属した特別仕様車だ。

500 Navigation Packageの「カーナビ」解説

パイオニア製のカーナビCARROZZERIA AVIC-RZ300

「500 Navigation Package」は、通常の「500 1・2 POP」がベース車になっている。FIAT 500の中でも1・2Lのエンジンを搭載した標準モデルだ。FIAT 500全車に装備されている5インチ・タッチパネルのFM + AMチューナー付きオーディオプレイヤーの代わりに、パイオニア製「CARROZZERIA AVIC-RZ300」カーナビが取り付けられる。

このカーナビは「楽ナビ」としてパイオニアがラインアップ*4している製品の最も簡易的なモデルである。7V型のワンセグTV、DVD-V、CD、SDの各機能、チューナー、メモリーナビゲーションが装備されている。 ナビの性能は優秀なので、目的地までの道案内は任せっきりでいい。また、車内でテレビや映画も鑑賞できるので、出先などで時間を持て余している場合にも、重宝するだろう。

500 Navigation Packageの「ナノイー発生機」解説

パナソニック製のナノイー発生機CA-NEP01DM-C

「500 Navigation Package」の、もう一つの特別装備として、パナソニック製「CA-NEP01DM-C」車載ナノイー発生機が付いてくる。これは普通に市販もされているが、「500 Navigation Package」専用として、FIAT 500のイラストが表面に描かれた特別品である。電源はシガーソケットから受電する型式だが、そこには変更が施されていない。

ナノイーとはそもそも、水に包まれた微粒子イオンで、パナソニックの登録商標である。花粉、空気中の微小物、脱臭、菌・ウイルス、PM2・5などを抑制しながら、肌と髪に潤いを与える効果が期待できるそうだ。

この製品は、ナノイー発生機能とともに、エッセンシャルオイル*5を入れることでアロマ*6も漂わしてくれる。また、エンジン停止後も、30分間機能をナノイーを噴霧し続けてくれるタイマー機能も併せ持っている。

「500 Navigation Package」は、約20万円分の二つの装備が付いて「500 1・2 POP」より5万4000円だけ高い205万2000円に割り引きされているお得なモデルという訳だ。

まとめ

FIAT 500 Navigation Packageの車内と付属品

「500 Navigation Package」に用意されたボディカラーは白1色で、その他においてもベース車の「500 1・2 POP」から何ら変更点はない。つまり、外観や走りは全くの同一で、車内の快適性が向上したモデルだ。

特にナノイー発生機は、女性の嗜好に合わせたものであり、女性をターゲット*7に設定された特別仕様車であることに疑いの余地はない。カーナビも不似合いな豪華さを追求せずに、FIAT 500に見合った単純なものであるところに好感が持てる。

さて、結論を出したい。車に疎いのでパッケージ*8がいい。または、見た目とかわいさで車を決める。これらに当てはまる場合は「500 Navigation Package」をお勧めしたい。FIAT 500は、その存在感だけで、過ごす時間が華やかになるような車だ。それにナビとナノイー発生機という快適装備が加えられた「500 Navigation Package」も悪くない。

ただし、直情径行に述べると、運転自体が好きで車との対話を楽しむ価値観を重視されるのであれば、「500 Navigation Package」の1・2Lエンジンに面白味は欠けるだろう。この場合、何はともあれ0・9Lツインエア搭載車が一推しである。

ちなみに、「500 Navigation Package」の特別装備品は、量販店などでも気軽に後付けが可能だ。特別仕様車や限定車で買うべきなのは、専用外装色をまとったり、簡便な交換が効かないエンジン・足回りなどに変更が加えられたり、通常版では購入できないものだと思う。

ちょうど、この0・9Lツインエアに「FIAT 500S Plus」が、2017年6月28日に世に放たれた。現状FIAT 500の5MT車は236万5200円とやや値が張るが、特別仕様車・限定車でしか新車がないため、食指が動く方も多いのではないだろうか。操る楽しさと独自性の主張を同時に獲得できるのは魅力的である。

私はモダン*9焼きで我慢しよう。お好み焼きと焼きそばが同時に楽しめるのだ。

(出典:Fiat Chrysler Automobiles

*1:【bumper】急激な機械的衝撃を緩和するための装置。ゴム・ばね・空気・油などの弾性を利用して,衝撃の運動エネルギーを吸収する。車両・銃砲など各種機械装置に組み込まれる。自動車のバンパーもこの一種。緩衝器。ダンパー。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)

*2:〔和製語 model+change〕商品などのデザインや性能を変えること。自動車・機械などの型式(かたしき)変更。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)

*3:カー-ナビゲーション-システムの略。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)

*4:【lineup】〔ラインナップとも〕陣容。顔ぶれ。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)

*5:【essential oil】植物の花・葉・果実などから得られる芳香のある揮発性の油。テルペン系化合物・芳香族化合物などより成る。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)

*6:【aroma】香気。芳香。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)

*7:【target】標的。まと。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)

*8:【package】商品としてひとまとまりにセットしたもの。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)

*9:【modern】現代的であるさま。近代的であるさま。モダーン。/出典:スーパー大辞林3.0(三省堂 2014年)