人生は旅だ

よもやま話に花が咲く

フルートの音色に遠ぼえするわん公!呼び覚まされた本能?

犬にも心地よい音があるはずだ。嗅覚だけでなく、「聴覚」も人間より秀でた動物である。それ故に、音に対しても敏感で、気分が高揚したり、くつろいだりすることもあるようだ。フルートの演奏に刺激されて、響き渡るのはいったいなんだろうか。

目の前の石こう像が突然動き出す!ぎょっと驚く人たち

洋の東西を問わず、変装を使った「どっきり」は常とう手段だろう。その場に溶け込む手間はかかるだろうが、偽装自体が滑稽だ。また、だまされ役も憤激までには至らず、おとがめなしなので安心して笑える。では、この彫像に対する反応はいかほどか。

ご主人さまと感動の再会!万感胸に迫るわん公?

犬が飼い主に忠実なのは有名だ。犬はオオカミの突然変異であり、集団で生活する生き物だった。そのため、集団の中での規律を重視する特性があり、集団内の統率者に誠実になるそうだ。ただ、飼い主と長期にわたり対面していない場合はどうなるだろうか。

わん公の危機察知能力の高さに感心させられる一幕

犬には数知れぬ秀でた能力があるらしい。その一つが、危ない状態を推測して知る能力だ。飼い主やその家族が危険にさらされていると感知できるのだ。そして、誰が飼い主の敵なのか鑑別できるそうだ。この動画は、そんな犬の特長に思いが及ぶ作品である。

地理クイズ!あなたはこの国の場所を答えられますか?

今回は統計学でも「海外に無関心」のレッテルを貼られることが多い、米国人に質問している。旅行したことがある国なら、瞬息の間に回答できるはずだ。しかし、たまに紙面をにぎわす「あの国」がどこにあるかを的中することはできるだろうか。

アバルト 595とは?FIAT 500のホットハッチモデルなり!

おしゃれなFIAT 500だが、取りえはそれだけではない。往年の「アバルト」の看板を引っ提げて、走りに徹した派生車種がある。それらは「アバルト 595」と称される。2017年2月の一部変更を受け、グレード構成も明快になったアバルト 595についてお伝えしたい。

進化した野球?採用されつつある2番打者最強論!

大リーグでは2番に長打力のある打者を据えるチームが珍しくない。これまで日本プロ野球では、2番打者は「つなぎ役」が一般的だった。しかし、最近では「大砲」を目にする機会も増えた。今後、この打順は主流になっていくのだろうか。

頭上を飛び回る蜂!わん公が口をあんぐり開けて?

ハエや蚊などが視界に入り、落ち着かないことはないだろうか。とにかく目障りなので厄介だ。すぐに排除を試みるも、すばしっこくて思い通りにいかない。なれば、「風林火山」の心構えで臨むべし。動画のわん公がお手本となればいいのだが。

不名誉なメダル?バンコクの交通渋滞はものすごい!

バンコクの道路を埋め尽くす「自動車の群れ」は印象的だ。交通渋滞が悪化すると、最寄りの駅までは、タクシーよりも徒歩の方が速いこともざらにある。日本の道路の混み具合なんて比べ物にならない。そんな観光客をも悩ますバンコクの交通渋滞を捉えてみた。

ダルビッシュ有投手のトレードに見る日米の違いとは?

テキサス・レンジャーズのダルビッシュ投手のトレードが発表された。移籍先であるロサンゼルス・ドジャースとレンジャーズの間には、独特の思惑が交錯している。この大リーグならではのトレードを掘り下げ、日本プロ野球との相違点に注目してみたい。

国産最後のRR乗用車!スズキ・セルボが放つ魅力とは?

スズキ・セルボは、2006年から2009年にも製造された軽自動車だ。セルボの初代SS20型は、軽自動車ながらクーペボディー、NUOVA(ヌォーヴァ)500と同じRR駆動の高級車であったのをご存じだろうか。今回は、この初代セルボについてご紹介したい。

憤怒の魔法使い?予想外の光景に慌てふためく人たち!

もし、目前にいる人が人間業とは思われない「見えざる力」によって押し飛ばされ、空中につり上げられたらどうするだろうか。飛び込んできた変事に「夢か現実か」と目を疑うに違いない。そして、奇々怪々な出来事は続いていくのだ。

セイバーメトリクスで野球を面白く!米国の分析手法とは?

最近のテレビ中継でも、ちらほら目にする、OPSやWHIPなどの野球選手に対する客観的な評価基準をご存じだろうか。米国生まれのとっつきにくい横文字ではあるが、頭に入れておけば、選手の能力を多角的に分析することができ、さらに野球が楽しめそうである。

ドラクエが好きだ!愛され続ける五つの理由とは?

ドラゴンクエストは今や国民的RPGと称されるまでになった。万人を魅了して止まない傑作だ。栄枯盛衰は世の常だが、ここまで絶え間無く愛され続けているのは、まれである。今回はその理由について、一ドラクエファンとして考察していきたい。

無差別おなら攻撃に遭遇した人たちの反応は?

公共の場で、くすくすしてしまう光景がある。例えば、電車の中で「社会の窓」を全開して、後輩に講釈を垂れているおっさんがその典型だ。思わず吹き出しそうだが、指摘することも、はばかってしまう。では、至近距離で、へをひられたら、どうするだろうか。

世界一長いバンコクの正式名称!タイ人も覚えられない?

タイの首都「バンコク」には、延々と続くフルネームが存在する。そして、タイ人はバンコクのことを「クルンテープ」と呼んでいる。では、なぜそこまで長いのか。なぜバンコクとは言わないのか。そんな素朴な疑問を調査してみた。

よくほえる犬の取扱説明書?ドン引きする女性たち

無駄ぼえをする犬は周囲に迷惑を掛けることがある。普段は気にならなくても、時と場合により耳障りになってしまうだろう。そんなときこそ、ほえ続ける犬を手なずけられるかどうか、飼い主の腕の見せどころだ。ただ、中には手荒に黙らせることもあるようで。

飼い主のきつい一発にたまげる「わん公」からの学び

犬といえば鼻が利くことで有名だ。それもそのはず、嗅覚細胞の数が人間の約500万個に対し、犬は約2億個だ。単純計算で人間の40倍近く嗅覚が発達していることなる。そして、犬にも苦手な臭いがあるそうだ。これからご紹介する臭いは果たしてどうだろうか?

プロ野球の「先発投手予告」における長所と短所

日本のプロ野球では翌日の先発投手を事前に発表する「予告先発制」が採用されている。レギュラーシーズンでは全試合発表されているが、日本シリーズでは未適用など、ばらつきがある。議論の余地がある本制度の是非を改めて考えていきたい。

エレベーターの中で突如として攻撃されたら?

外から遮断されるエレベーターという箱の中に、仮面を着けた男性が乗っている。ごつい体つきのその男性は、いきり立った様子でいきなり襲い掛かってくるのだ。もし、あなたが遭遇したら、どのように応戦するだろうか。

FIAT 500の長所と短所!一味違う切り口で見極めたい

今年で誕生から10年を迎えたFIAT 500。魅力的で楽しい車だけに、諸種の切り口で試乗報告や感想などがウェブサイト上にはわんさとある。今回はそれらと一線を画して、独自の視点を織り交ぜつつ、FIAT 500の「長短」について改めて触れてみたい。

カーナビとナノイー発生機付属のFIAT 500限定車は買いか?

日本国内での販売が始まって以来、FIAT 500には幾多の限定車や特別仕様車が用意されてきた。その中から、2017年5月に150台限定で発売された「500 Navigation Package」を取り上げてみたい。ご参考になるよう、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いでお伝えしたい。

日産パオの復刻はいかに?80年代から見たレトロ

FIAT 500もさる事ながら、かつて日産が一世を風靡(ふうび)したパオ(PAO)。懐旧の念を起こさせる、負けず劣らずの優れた自動車である。今回はその「パオ」と80年代終盤から見た「レトロ」について迫っていきたい。

FIAT 500X(エックス)とFIAT 500の違いとは?

FIATジャパンが取り扱う車種の中に、FIAT 500と似通った表情のFIAT 500Xがある。「アウトドアも楽しめるコンパクトSUV」とうたい文句が沿えられている。しかし、FIAT 500とは似て非なる車種と言い切れる。FIAT 500Xとは果たして何者なのかに迫ってみたい。

ドラクエ11ではどうなる?過去シリーズの有名なアイテム

ドラクエシリーズには、おなじみのアイテムが沢山ある。ドラクエ11においても冒険中に使用するアイテムや、錬金素材の存在が一部確認済みだ。過去の作品から愛用するアイテムたちに注目し、今作での扱いを予想してみたい。

ドラクエ1・2・3を簡潔に説明!ドラクエ11の楽しさ倍増だ

今や「ロールプレイングゲームの王者」と形容されるドラクエ。中でも家庭用ゲーム機の黎明(れいめい)期を支えたロト三部作は根強い人気だ。今回は全てのゲームを遊びたいのに時間が取れない方のため、概要をまとめてみた。

ドラクエ11で冒険を共にする個性豊かな仲間たち!

ロールプレーイングゲームで道の空をにぎわす仲間たち。無論個々の性格や役割は異なるが、過去のドラクエシリーズでも特色のある印象的なキャラクターが多かった。今回は公式サイトで発表された情報を踏まえ、連れ立つ同志たちを予想とともにご紹介したい。

3DS版ドラクエ11の「ヨッチ族」が導くは過去のDQ世界!

任天堂が提供する情報番組において3DS版ドラゴンクエスト11の独自の機能が発表された。新しいゲームシステムや2D・3Dの特徴などが案内されたが、ドラクエファン一番の注目は「すれちがい通信」のはずだ。今回はその機能について所感を交えてお話をしたい。

ヘラジカが餌をおねだり?捕まってしまったカメラマン

北米の国立公園には極力自然環境を維持したい考えから、所定の場所以外での飲食やまき餌を禁止していることが多い。その結果、野生動物が食物を求めて、山から下りてくる。そして、ばったり遭遇してしまい、一騒動になることも無きにしもあらずなのだ。

FIAT 500C 解放感あふれるキャンバストップの美点とは?

FIAT 500には屋根を開閉することができるキャンバストップのFIAT 500Cも設定されている。若干値が張るのだが、伸びやかな雰囲気と青空の対比は相当に魅力的だ。限定発売のFIAT 500C Ivory Topにも当てはまるキャンバストップについてご案内したい。

タイ旅行を楽しむために!3種類の「気候」と注意すべき点

タイ王国がただ暑いだけだと思ったら当て違いだ。タイ旅行で盲点になるのが季節感の読みの甘さである。思いの外に涼しい、暑い、雨が降る。それらに起因する体調不良が後を絶たない。タイ旅行をより満喫するためにも、この「気候」について知っておこう。

口づけせぬなら、するまで待とうホトトギス

ユーチューブには「あれこれしてみたら、何々だった」という動画がしこたま公開されている。今回は一見目立たない青年のささいな試みをご覧いただきたい。口づけされた青年の隠しきれない恍惚(こうこつ)の表情から幸せをお裾分けしてもらおう。

野球のセオリーを覆す!奇策が織り成すドラマとは?

天王山となり得る局面において、敵軍の意表を突く奇策がある。時としてその試合の潮目となり、優劣を劇的に変化させる。今回は負けたら終わりの舞台である高校野球夏の大会に着目する。背水の陣で臨む采配の数々を振り返っていきたい。

小さくたって食べられる!カレーライスの作り方

カレーことカレーライスは今や天ぷらやすしと肩を並べる、日本を代表する食べ物になった。菓子や即席麺などにも「カレー味」が加えられるほど万人受けしている。今回ご紹介するカレーは食欲こそは満たせないが、眺めているだけでも十分に楽しめるのだ。

DQ11でモンスターは仲間に?ヒントは「魔物使い」にあり!

ドラゴンクエストでは「5~天空の花嫁」を初めとして、魔物を仲間にできる。これまでの「打倒の対象」である敵を味方に付けて、育て上げて、共に冒険できるシステムだ。ドラクエ11では、当システムは採用されるだろうか。幾つかの根拠をもとに予測したい。

軽快なFIAT 500S Plus!FIAT 500のマニュアル車の楽しみ方

FIAT 500 ツインエア POPにマニュアル・トランスミッション搭載モデルが投入された。現在は正規の日本向けFIAT 500は全てオートマチック車なので、今回は、限定車ではあるが、このありがたい存在のMTモデルFIAT 500S Plus(プラス)についてご紹介する。

乗車すること自体が危なそう?信じられない各国の列車

旅するときは電車でがたごと揺られながら移動するのも悪くない。ところが、海外の場合は異様な雰囲気だったり、どこか物騒だったりすることがある。今回ご紹介するのは世界各国を運行している、見るからに危険なにおいがぷんぷんする列車の数々だ。

タイ王国で決してやってはいけない八つのこと

タイ王国は世界屈指の親日国である。また、日系企業も多数進出しているため、日本人と接する機会も多く、理解ある態度がほとんどだ。しかし、全てが許容されるわけではない。日本と異なるタイの慣習を踏まえ、禁忌を犯さないようにしなければならない。

人生には取り返しのつかない失敗が付きものだ

人間は誰しも失敗をする。その度合はピンからキリまでだ。笑い飛ばせるものから、逆鱗(げきりん)に触れて、さらし者にされるものまである。ただ、自らの経歴が失墜するほど甚大な失敗ならどうだろう。あなたなら立ち直れるだろうか?

野球がベースボールに勝つために、あの投手が意識したこと

WBCことワールドベースボールクラシックでは過去2大会で連覇を経験。しかし、第4回は健闘もむなしく2大会連続の4位で敗退した。2020年には東京五輪を控え、選手たちは日本が再浮上するために始動している。今回はその課題にスポットライトを当ててみた。

ドラクエ11に絡むロトシリーズと舞台なるアレフガルドの謎

ドラクエ11とロトシリーズが密接な関係なのは、既にファンの間で知れ渡っている。しかし、ロトシリーズとその舞台であるアレフガルドには、いまだに解明されていない部分も多い。その幾つかの謎を拾い上げていきたい。

FIAT 500の姉妹車Pandaに秘められた魅力とは?

日本ではFIAT 500の扱いと比較してPanda(パンダ)は隅へ追いやられている感がある。PandaとFIAT 500は近似した外寸で、エンジンもツインエアを登載している。本場イタリアではFIAT 500をもしのぐ人気だ。この謎めいたPandaについてご紹介したい。

中国の交通渋滞の規模がめちゃくちゃひどい!

道路が混んでいて車が先に進まないと、精神的・肉体的な負担は高まるばかり。しかし、このすさまじさを見ると、当時の不満がいかにちっぽけなものだったかを思い知る。そして、短気を起こしそうになれば、自制することを手助けしてくれる映像だ。

各国の珍味?いいえ、世界のげてもの料理10選に他ならぬ!

あなたは風変りな食べ物を抵抗なく受け入れられるだろうか?好奇心の強い人いわく、カエルやワニの肉、台湾の臭豆腐は結構な美味なのだとか。ここでご紹介するのは、世界各国のげてもの料理10品。あなたは、このうちいくつ食べられる?

精霊ルビスはドラクエ11とロト・天空三部作に関係あり?

ロトシリーズとのつながりが確定的なドラクエ11。ロトといえばルビスの存在が不可欠だ。彼女は鍵になるキャラとして登場するものの、本編ではほとんど触れられず、出自なども一切不明である。今回はそんな未知なる彼女について考察していく。

米国の大食い競技会で圧勝した日本人フードファイター

ニューヨーク市ブルックリン区のコニーアイランドは遊園地が有名だが、その中にあるホットドッグ店ネイサンズ(Nathan’s)も名店の一つだ。そして、そのネイサンズを日本で有名にしたのが、目を疑う食べっぷりで名をとどろかせた小林尊氏なのだ。

早実・清宮選手を巡る敬遠策と高校野球の在り方に物申す!

5月14日、熊本県で行われた「早稲田実業」対「秀岳館高校」の練習試合において、清宮選手と対戦させたいが故に、前打者を敬遠して勝負を挑む場面が見られた。物議を醸したこの采配と、高校野球の在り方について探っていきたい。

お色気を超越した?女性同士のがちんこバトル!

女性のみのアメリカンフットボールのリーグをご存じだろうか。米国には、2009年から始まったレジェンズ・フットボール・リーグ(LFL)がある。色っぽさを売りにしている一面は否定はできない。しかし、気合の入り方や体当たりは相当の迫力で見ものである。

FIAT 500を国産コンパクトのトヨタ・パッソと比較してみる

日本でもおなじみとなった現行FIAT 500はおしゃれさが売りだが、この車は本来コンパクトな庶民の足、大衆車である。そこで、サイズ的に一番近く、設計的にも国産コンパクトの王道といえるトヨタ・パッソとダイハツ・ブーンをFIAT 500とはかりに掛けてみたい。

楽しく生きるには「遊び心」が無くてはならないのだ

年齢を重ねるにつれ、周りの目が気になって、思い切り羽目を外せないことが増えるかもしれない。しかし、このおっさんは、他人に迷惑が掛からないのなら「もっとはっちゃけろ!」と興ずることを後押ししてくれているかのようだ。