人生は旅だ

よもやま話に花が咲く

机上のレタスを「しゃりしゃり」とむさぼり食うわん公

愛犬と一緒に過ごしていると、人間の食べ物を口にして体調を崩してしまう心配が付きまとうのではないだろうか。犬は日常に溶け込んでいるとはいえ、根本的に人間と食習慣も体の構造も異なるもの。果たして生野菜をむしゃむしゃ食べて大丈夫なのだろうか。

猛虎が執念を燃やす!阪神タイガース優勝に必要な課題

2005年の岡田彰布監督を最後に優勝から遠ざかっている阪神。先日星野仙一氏が逝去され、選手として下知を受けてきた金本知憲監督も今年こそは是が非でも念願達成に燃えているはずだ。13年ぶりの胴上げに向けて、解決しなければならない問題を追究してみたい。

誰でもできる!青竹を用いた環境にも優しい魚取りの仕掛け

幼いころは近所の田んぼで殿様ガエルやオニヤンマを探したものだ。その場でひらめいたやり方でいろいろ試してみたものの、思い通りに捕まえられたためしはなかった。この動画の簡単な仕掛けを使って、当時の失敗を挽回してみるのも悪くなさそうだ。

英国の人気ユーチューバー!洗濯機にロケット弾を発砲?

ここ数年で生まれた職業の一つにユーチューバーがある。2005年にYouTubeが誕生してから、まだ10年しかたっていない。今では男子中学生が将来なりたい職業の上位に入るほどだ。少年の夢は壊しはしないが、丸つぶれを目指して躍起になっている映像がこちらだ。

騎馬警察の馬が曲を聞いて高揚!披露する足の運びとは?

動物を観察していると、特定の音楽に反応して上機嫌になったり、体を動かしたりするのを目にすることがある。この警察官を乗せている馬の場合はどうだろうか。ただし、群衆で荒ぶれでもしたら一大事だ。お気に入りの曲があればいいのだが。

球界に散華した情熱の指揮官・星野仙一氏の真っすぐ続く道

その尽きることのない野球愛と妥協を許さない厳しい指導。一方、人情に人一倍厚く、周囲への感謝と気遣いを決して忘れることがなかった星野仙一氏。誰もがほれ、魅了されたその人間味あふれる生き方に改めて触れながら、しっかりと心に留めておきたいと思う。

楽曲が最も盛り上がる部分のごう音!それに反応した異音?

音楽でもダンスでも静寂の時がある。これから最高潮を迎えるために、準備しているかのような時間だ。ひっそりした中にも緊迫した空気はしっかりと保たれ、観衆は感動を心待ちにしている。ところが、その前に度肝を抜かれた出来事があったのだ。

フランスが送り出すぴりりと辛いルノー・トゥインゴとは?

2014年にスイスで行われたジュネーブ・モーターショーでお披露目された3代目トゥインゴ。日本国内へも2016年7月に正式導入された。過去にイタリアのFIAT 500を度々ご紹介したが、これに負けず劣らずの個性を放つトゥインゴの魅力を改めて見てみたいと思う。

しきりに排尿するわん公!塩分を多量に摂取させたら要注意

今さらでもないが、人間にとって犬は親近感を抱く動物だ。犬は猫と並んで、生活の一部として調和している。しかし、私たちは犬のことを知り尽くしていない。時として飼い主の無知が愛犬の死活問題につながってしまうのだ。その戒めとなるような動画である。

時は来た!今こそ松坂世代の再起で球界を盛り上げてほしい

松坂大輔投手が福岡ソフトバンクホークスを退団した。育成契約の提示を蹴り、投げられるめどを示せないまま飛び出したのだ。同じくして38歳を迎える「松坂世代」の同学年の選手たちも、それぞれが苦境に立ちながら、復活を期して戦っている。